システム開発

業務システムのWeb化 導入事例:会議用資料作成システム

業務システムのデータから書類を自動作成

問題点

この商社では役員会、部長会議、営業会議など毎週のように会議資料を作成する必要がある。現在は業務システムから必要なデータを出力し、エクセルで計算して資料を作っている。

データ出力が面倒
業務システムは明細データしか出力できないので、エクセルで集計や平均を計算しているBAD
資料作成に時間がかかる
最新のデータで資料を作らなければならず、会議の都度データを出力、集計、入力する必要があるBAD
項目名の間違いに注意
業務システムの項目名と会議資料の項目名が違っており、間違えないように注意が必要BAD

導入システム

  • 業務システムのデータを自動取得するプログラムを作成
  • 各会議資料をエクセルで出力できるページを用意
業務システムのデータから書類を自動作成

効果

データ出力が面倒
プログラムがやってくれるので、作業自体がなくなったGOOD
資料作成に時間がかかる
会議前に資料作成のボタンを押すだけで完成された資料が出るようになったGOOD
項目名の間違いに注意
項目名の対比はあらかじめプログラムに組み込んであるので、間違いが起こらなくなったGOOD