システム開発

業務システムのWeb化 導入事例:エクセル一括登録システム

使い慣れたエクセル入力で作業効率化

問題点

専用回線でつながったオフコンシステムを利用しており、納品データを入力することで在庫管理を行っている。

入力作業の順番待ちが発生している
入力を行う専用端末が事業所に数台しかなく、毎日夕方は端末に列ができている
入力作業に時間がかかるBAD
1ページに1つの入荷製品しか入力できず、またページの切り替わりが遅い
入力画面が使いにくいBAD
使っていない項目が多くあり、入荷伝票の様式と入力画面の項目順が一致していなかったBAD

導入システム

  • エクセルの扱いに慣れた事務員が多かったので、定型様式にしたエクセルファイルを作成
  • エクセルのアップロード画面を用意
  • オフコンシステムに変換したCSVデータを送る
エクセル一括登録システム

効果

入力作業の順番待ちが発生している
自分のパソコンで入力作業ができるため、作業したい時間に入力できるようになったGOOD
入力作業に時間がかかる
エクセルでまとめて入力できるようになり、入力後の内容確認も楽になったGOOD
入力画面が使いにくい
入力項目が入荷伝票の項目順と同じになり、左から右へ見たまま入力すれば良くなったGOOD

導入事例の紹介