システム開発
Beeモール

PC/携帯両対応!ショッピングモール・商店街専用CMS

Beeモールは、インターネットと携帯を使った商業施設向けの新しい広告・販促ツールです。
ショッピングモールやスーパー、商店街に最適化されたCMS、Beeモールを導入すれば、ショップは携帯を使って瞬時に情報をできるようになり、常に新鮮な情報が掲載されている魅力的なポータルサイト的ホームページを構築できます。

「お店の今」こそ最強のコンテンツ
ウェブサイトで最も重要なのはコンテンツの充実です。どんなに綺麗で立派なデザインのサイトでも、コンテンツが少なければ、リピータとなってくれるお客様は現れません。
ショッピングモールのような商業施設にとっての最大のコンテンツ。それは集まっている「お店の今」です。
一つの店舗では、どんなにがんばっても出せる情報量には限りがあります。しかしたくさんのお店の情報を集めれば、お客様の関心を引くだけの量が集まります。
「たくさんのお店が集まっている」
これこそ、商業施設、商店街の中核的な魅力、存在意義のはずです。
そしてこれは、実世界だけでなくウェブサイトでも同じです。ショッピングモールや商店街といった多店舗向けのウェブサイトであれば、この特長を活かさなければなりません。
「Beeモール」はそんなウェブサイトを実現するために作られたシステムです。
「お店の今」こそ最強のコンテンツ
「お店の今」を届けるBeeモール
Beeモールの中心機能は「携帯のメールに書かれた内容を受け取って掲載する」というとてもシンプルなものです。
このシンプルであるということは、「お店の今」を豊富に集めるために欠かせない「機能」なのです。
「お店の今」を集めるには、集まっているすべてのお店が情報を発信しなければなりません。一部の先進的なお店がハイレベルな情報を発信できる、というのでは新鮮な情報は集まりません。
誰でも、どこでも、いつでも、即座に情報が発信できる。それがBeeモールの中核コンセプトであり、集客実現のために欠かせない戦略の柱なのです。
「お店の今」を届けるBeeモール
地域・観光地の活性化に
Beeモールのコンセプトは、そのまま地域社会の振興・活性化に使うことができます。
商店街が元気を取り戻し、埋もれている商品を掘り起こし、やってくるお客様をひきつけるためには、1軒1軒がばらばらに行動するのではなく、一丸となって工夫をしながら情報発信していく必要があります。
Beeモールは、こうした地域ポータルサイトを作るためのCMSとしてもぴったりです。
地域・観光地の活性化のための地域ポータルサイト
Twitter との連携
いま注目を浴びているソーシャル対応も万全です。各ショップの投稿をまとめてTwitterに自動で流すことができます。
デモサイトもご用意しておりますので、導入イメージのご確認にご利用ください。
ショッピングモール・商店街・スーパー向けCMS・ホームページ Beeモールサイトイメージ
ショッピングモール・商店街・スーパー向けCMS・ホームページ Beeモールデモサイトはこちらから

Beeモールについてのパンフレットはこちらから閲覧頂けます。(※閲覧にはAdobe readerが必要です。)