システム開発

業務システムのWeb化

業務システムの情報を活用したい

業務システムやエクセルに情報を貯めたままになっていませんか?情報は活用してこそ意味があります。

システムを切り離す

情報系のシステムは基幹業務システムと分けて構築することをおすすめします。堅牢性が求められる基幹業務システムと違い、情報系はデータ容量とスピードが重要です。同じシステム上で構築すると両方を満たすため無駄な投資が増えるばかりか、後からの拡張もコストがかかります。

無駄な投資のイメージ

基幹業務システムから切り離して情報系システムを構築することで、導入コストの低減や構築期間の短縮、保守管理の容易さ、セキュリティの確保を目指します。

情報系こそWebで

クラウドなど新しい技術、インターネットの普及、モバイル環境の整備などにより社内や社外に関係なく情報を取得できることが一般的になってきました。基幹業務システムと同じ仕組みではなく、新しい考え方でシステムを構築する必要があります。
ザクロではPOSデータ分析などの大規模なシステムから営業日報などの小規模システムまで構築実績があります。
情報の有効利用でお困りの方はザクロまでお問い合わせください。

導入事例の紹介