システム開発

業務システムのWeb化

社内で情報が眠っていませんか?

  • 各社員がエクセルで管理している。
  • 会議資料を見るまで先月の売上げが分からない。
  • 基幹系システムからデータを取り出すのは一苦労。
  • 帳票はシステムの担当者しか取り出せない。

情報は貯め込むのではなく、活用するものです。在庫、販売、労務、様々な企業経営に関するデータを集約して、新たな収益にするため活用しましょう。
しかし、BIパッケージ製品や帳票出力ソフトは非常に高価であり、使いこなすのにも時間がかかります。基幹系システムのカスタマイズも同様です。ザクロではオープンソースを活用した業務システムのWeb化をおすすめしています。

業務システムのWeb化

業務システムのWeb化

PHPやMySQLなどのオープンな開発言語やオープンソースの利用により開発コストの低減や開発期間の短縮が望めます。また、利用者は使い慣れたブラウザを使うので教育コストも低く抑えられます。利用する回線も要求するセキュリティによりイントラネットや仮想専用線、クラウド環境など新しい技術を取り入れた高速で低廉な環境で利用できます。
取引先や関連企業との情報共有やお客様への情報提供など新たなサービス展開にも有効です。

Web化の利点

オフコンなど業務システムと比べてWebはこんな利点があります。

  • ソフトウェア、ハードウェア、接続回線が圧倒的に安価
  • オープンソースの利用で開発コストが安く開発期間が短い
  • 各パソコンのインストール作業、管理が不要
  • データやプログラムはサーバーで一括管理
  • 携帯やスマートフォンなど端末を選ばない
  • 取引先との情報共有など新たなサービス展開ができる

導入事例

相談の内容別に導入事例を紹介します。

エクセルでは管理しきれない

業務システムを使いやすくしたい

業務システムの情報を活用したい

新しいシステムを導入したい